トップ > セミナー > 特許×AI セミナー

特許×AI セミナー

11月7日 (水) より連続3日間開催にて、具体的な AI 活用事例 (特許情報分析) について招待講演や、当社ツール (Text Mining StudioVisual Mining StudioBayoLink、新規アドオン Deep Learning 機能)、 数理システムの AI ソリューション (業務につなげる AI 活用法) などをご紹介いたします。
11月6日 (火) も当社にて「業務につなげる AI / 機械学習活用法セミナー」を開催いたします。

開催日時

2018 年 11 月 7 日 (水) 13:30 〜 17:00 [申し込む]

2018 年 11 月 8 日 (木) 13:30 〜 17:00 [申し込む]

2018 年 11 月 9 日 (金) 13:30 〜 17:00 [申し込む]

開催会場

株式会社 NTTデータ数理システム セミナールーム
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館 4F
>>地図・交通機関

主な内容

当日のスケジュール (全日共通)

【 13:30 〜 14:00 】 【 14:00 〜 15:00 】 【 15:10 〜 16:40 】 【16:45 〜 17:00】 【17:00 〜 】
※ 招待講演
  • 11月7日 (水)
  • Tech Trend Analysis 有門 経敏 様
    <タイトル>
    テキストマイニングで技術動向を読む
    〜 プリンテッドエレクトロニクスの行方 〜
    <内容>
    論文データなどからテキストマイニングで技術動向を読む
    ユサコ 株式会社 様
    <タイトル>
    EndNote のご紹介
    <内容>
    10月2日【アカデミック】論文 (日本語) 分析セミナー でのご講演と
    同じ内容を予定しております

    11月7日のご紹介データはすべて「論文データ」です。
    特許情報の分析をご希望の方には個別相談会 ( 15 分程度) にて
    ご紹介いたしますのでご相談ください。

  • 11月8日 (木)
  • 産業技術総合研究所 本村 陽一 様 (30分)
    <タイトル>
    人と相互理解できる AI
    〜 AI 技術としての確率的グラフィカルモデリングとその応用 〜
    <内容>
    AI 技術の総論と確率モデリング技術としての PLSA 、
    ベイジアンネットの概説。
    AI 技術の活用事例と社会実装の普及活動など。
    本村 様 事例ご紹介
    株式会社 アナリティクスデザインラボ 野守 耕爾 様 (60分)
    <タイトル>
    テキストマイニング× AI で賢い特許文書分析を
    〜 AI が導く特許文書に潜む特徴の理解と技術戦略の新たな発想 〜
    <内容>
    2017年11月2日の数理システムユーザーコンファレンス及び11月29日、
    2018年4月5日の特許セミナーでの講演内容を復習いたします。
    " AI で得られた結果を技術戦略の検討に活用する様々な分析テクニック"
    についてもご紹介予定です。
    野守 様 事例ご紹介
    野守 様 ご講演資料のご紹介
  • 11月9日 (金)
  • アジア特許情報研究会 花王 株式会社 安藤 俊幸 様、他
    <タイトル>
    TMS, VMS, Deep Learner, BayoLink 活用事例のご紹介

費用

無料

お申し込み・お問い合わせ

セミナー一覧のページより ご希望の日程のセミナーページをクリックし、表示されるページよりお申込みください。
フォームがご利用いただけない場合はメールにてお申込みください。 お申込みのメールには以下をご記入ください。

電話での受付は平日 10:00〜17:00、
E-Mail・Fax での受付は随時行っております。

NTTデータ数理システム Text Mining Studio 担当
E-Mail : vmstudio-info@msi.co.jp
Tel :03-3358-6681 [ 直通 ]
Fax :03-3358-1727

ご持参頂くデータにつきまして

セミナー終了後、15分程度個別相談会を設けております。(要事前予約)
その際に分析ご希望のデータがございましたら、そのデータを用いてデモンストレーションをさせて頂きますので下記内容にてご持参ください。
その他形式に関しましてはご相談ください。

TMS ユーザーの皆様へお願い

データのご持参につきまして、原則的にユーザーの方には個別コンサルティングをご利用頂いております。

企業様は こちら
アカデミックの方は こちら

また AI 活用セミナー終了後の個別相談会では、分析結果をお持ち帰り頂く事は出来ません。何卒ご了承ください。